最新情報

taca ニューアルバム”Images”レコ発バンドツアー2019 Spring

2019/03/19

taca ニューアルバム”Images”レコ発バンドツアー2019 Spring

過ごし慣れた何時もの時間や、日常とは異なる旅先で出会った場面
それらの写真から紡いだストーリーを共に辿ろう
デビューアルバム『風の谷』から10年、tacaは世界中を駆け巡り、曲を作り続けてきた。
それは彼にとっての日常であり、これからも続く人生の旅。
ニューアルバム『Images』は、そんな日々の瞬間を切り取った
11枚の写真からインスピレーションを受けて製作された。
今宵、tacaが仲間のミュージシャンたちと共にimageを描き出す。

 

日時:2019年5月14日(火) OPEN/18:30 START/19:30

会場:六本木クラップス

料金:¥4,000(税込・ご飲食代別)
※1stドリンク代、別途¥700頂きます
※当日¥500UP

出演:taca(acco/composition)、北床宗太郎(Vn)、佐々木優樹(Gt)、中林薫平(Bass)、西村匠平(Dr)

ご予約・お問い合わせ:03-5485-5771(日本トラステック)   http://c-laps.jp

 

【出演者プロフィール】
taca(作曲家/アコーディオンニスト)
1977年岡山生まれ。9才でアコーディオンを始める。20才でイタリア留学、その後パリへ。クラシック・アコーディオンをFrederic Guerouet、ジャズ・アコーディオンをDaniel Mille、Crestiano Toucas、作曲をDaniel Goyone、アレンジをJean Gobinet、Carine Bonnefoyの各氏に師事。2005年に仏マルシアック、シャテルロー、アンギャン、ドービルなどに加え、マダガスカルの国際ジャズ・フェスティバル、アルバニアのティラなワールドミュージックフェスティバル(2016)、広島国際映画祭(2017)に参加。2017年のパリコレにてフランス人デザイナーのAlex Rotinのショーで演奏。国連教育・科学・文化機構(ユネスコ)での演奏。映画音楽、ダンサーとの即興や歌手、ミュージシャンとのコラボレーション、実験音楽も積極的に手がけるう。2008年にアルバム『風の谷』でデビュー。『la route de la soie/silkroad project/taca』(2009)、『Wind of Legend/taca-Wind of Legend』(2012)、『LETTERS/taca』(2013)、『IL CINEMA DELLA VITA/レラーブル』(2013)、『とわのひかり/Aco+taca』(2015)、『幸道/レラーブル』(2016)、『WoodBlast/taca-WoodBlast』(2017)、『40/taca』(2017)、『AlNiyat/AlNiyat』(2018)、『Images/taca』(2018)をリリース。
http://taca.biz

 

taca